大阪旭区にある家族葬専門の葬儀式場です。大通りに面していない静かな環境であったかな家族葬、小さなお葬式 大阪市規格葬儀取扱店 ご相談は24時間対応しています。人形供養祭も行っております。
お知らせ
  • HOME »
  • お知らせ »
  • »
  • 家族葬・お葬儀に関するコラム

家族葬・お葬儀に関するコラム

大阪セレモニー職員によるコラム。
素朴な疑問にお応えいたします!

どうしよう!! 本人死亡でお金が引き出せない!!

一家の大黒柱のお父さんが緊急入院し余命宣告をされた場合、お父さんが亡くなって口座からお金が引き出せなくなる前に、引き出しておかなければ、という話の第二回目です。 前回は、事前に引き出すと後々、他の親族とも…

亡くなる前に預金を出すのはOK??

口座が凍結する前にお金を下しておかなければ!!という話はよく聞きます。実はこの話は法律的にはNGなのです。 法律上では相続開始3年以内(亡くなる三年以内)に贈与された財産は相続財産に当てはまってしまうのです。 …

五日後の人形供養の理由

先日、近所にお住いの女性の方が5日後に人形を持って行くと言われるので、なぜ5日後か聞くと『人形も汚いまま供養してもらうのは、かわいそうだから綺麗にする時間が欲しいの』と言われました。その方の人形には、た…

別名:葬式花!!

お彼岸時期に咲く花と言えば…彼岸花。 さて、この彼岸花には多くの名前が有るのをご存知でしょうか? その数なんと千種類以上!  その中には墓花、幽霊花、地獄花、死人花、葬式花、狐花、霊花などなどあまり美しい名前…

「宇宙葬」新しい散骨の形

散骨という言葉が世間の注目を浴びてきたのが今から24年前の1991年に散骨の法解釈がかわり湘南の海に散骨された石原裕次郎さんの散骨でしょう。 それから時がたち17年後の2008年には日本人の遺骨が宇宙へと飛び立ち、今では …

初盆の白提灯ってなに?

今回は初盆に飾る提灯のお話です。 お盆になると各地でご先祖様を迎える飾付で提灯を出したり、精霊棚(しょうりょうだな)を用意したりしますね。 そのお飾りでも四十九日を過ぎてから初めてのお盆である『初盆』の場合…

ゆかん(湯灌)ってなに?

今回は『ゆかん』についてです。 このなかなか聞きなれない『ゆかん』とは漢字ではお湯を灌(そそ)ぐで『湯灌』と書きます、亡くなった方にお湯をかけて故人の生前の悩み・苦しみ・痛み等を棺に納める前に洗い清める儀式で…

おひな様はどこからきたの?意外と知らない雛人形

おひな様には二つの由来が有ります 1つには日本古来から来る『身代わりの信仰』からなるものです。 昔は子供達が大人になる前に死ぬ事が多く大人達は子供の枕元に人形などを置き、 その人形が子供達にふりかかる病気等の身…

ちょっとお正月の話

正月を迎えるにあたり鏡餅を飾る家も多いですね。 さて、日本人はなぜ鏡餅を飾るのか? 鏡餅とはいったい何を意味しているのでしょうか? まず名前のゆらいは、鏡の形をしたお餅で『鏡餅』と言われているそうです。 鏡と言…

ちょっと喪中の話

年末になると喪中はがきが来たり、近親者をなくすと神社の鳥居を避けたり、正月の祝を避けたりしますね。 いったい喪に服すというのは何でしょう?? 近親者を亡くし一定の期間、身を慎むことを「忌中期間」「服喪期間」…

ちょっと位牌の話 位牌の種類と大きさの違いは?

お位牌には沢山の種類が有ります。 皆さんがよく見るお位牌は、黒塗りで縁等に金箔が貼っている物をよく見ると思います。 これは関西で一般的に使われている物で、他の地域では黒檀・紫檀の物も使われています。 それに加…

初盆って特別なの?

初盆とは、お葬式を終えて四十九日の法要を過ぎてから初めて迎えるお盆を指します。 もし四十九日の法要が済んでない場合は、 翌年の夏が初盆となり、四十九日の法要の後すぐに初盆が来ることもあります。 呼び方は一般的…

ちょっとお焼香の話

ちょっとお焼香の話 お焼香の回数は?? よく見かけるのは三回抹香(香木を砕いた木片)を額の所まで押しいただき。その後、炭の入った鉢でもやし香を焚きます。 しかし、お焼香の作法・回数は宗派よってかわってきます。 一回のお…

ちょっと法要の話 百ヶ日って何?

お彼岸って何? 百ヵ日とは四十九日法要(満中陰法要)と一周忌との間、故人がお亡くなりになられて100日目に巡り来る法要のことです。 最近では近親の身内だけでお寺様を呼んで法要をすることが増えてきましたが、本来ならば…

ちょっとお彼岸の話

お彼岸って何? 「暑さ寒さも彼岸まで」といいますね、彼岸というのは正式には、春は「春分の日」秋は「秋分の日」をはさんで前後三日ずつの計七日がお彼岸(彼岸会)といわれています。 仏教といえばインドから中国、朝鮮半島…

数え年と満年齢??-ちょっとお仏壇の話

数え年と満年齢?? 亡くなった年齢は数え年で記載する場合と、満年齢で記載する場合とがあります。 現在では満年齢が一般的ですので、満年齢で記載してもまた数え年で記載しても構いませんが、 お寺様の指示がある場合に…

お仏壇ってなに??-ちょっとお仏壇の話

お仏壇ってなに?? お仏壇は小さな寺院とも言われ、その起源のひとつは魂棚(たまだな)にあるとも言われます。 小さな寺院と言われるのは、お仏壇の中心に仏像を安置するからです。 お寺にいくとご本尊として仏像が安置されてい…

なぜ位牌をお祀りするのでしょうか?(ちょっと位牌の話)

なぜ位牌をお祀りするのでしょうか? お仏壇を家に安置し、お位牌をお祀りするという習慣は江戸時代に始まりましたが、 位牌そのものの源流は古代中国の木主・神主と呼ばれる儒教の祭祀具、 そして神が木や岩などに宿ると…

PAGETOP